しむじゃっくpresents「草苅事件」

しむじゃっくpresents「草苅事件」 しむじゃっくpresents「草苅事件」
『洗礼』五味川龍太郎 二〇一七年五月 空文舎刊
『午前十時のぬけがけ』 横山征夫 二〇一七年七月 空文舎刊
『竜の棲む』 川上真理子 二〇一七年十一月 想学社刊
「境界侵犯」 草刈亜嵐 二〇一八年一月 「御津門文學」 増刊号

第七回清田洞爺文学賞候補作品は上の四作品に決定いたしました。

拝啓

突然匿名にてこのような手紙を差し上げますことを、まずはお詫び申し上げます。
どうしても、辛抱なりませんでした。
もうこれ以上は、ただの一秒たりとも、堪えて居られません。
どうして私がこのような辛い目に遭わなければならないのでしょう。
私が一体、何をしたというのでしょう。
今、事ここに至ってから、後出しじゃんけんのようにこのようなことを申し上げますのは、非常に心苦しいのですけれど、
もう我慢なりません。申し上げます。
草刈亜嵐の「境界侵犯」を、第七回清田洞爺賞最終選考作品からはずしてください。
あれは、不適切です。
私は秘密を握っています。
今ここでそれを申し上げることは、私にはできません。
私だって辛いのです。ご理解ください。
とにかくあれは、だめです。
あれが、受賞することだけは、なんとしても避けなければなりません。
絶対にです。
これは最後の忠告です。
この手紙は貴社だけに送っているものではありません。
この意味が、わかりますか?
あなたがたの良心に、期待しています。

敬具

新聞社が主催する気鋭の新人文学賞、清田洞爺文学賞。その受賞発表記者会見の場に巻き起こる虚無と不毛と疑念の嵐。
しむじゃっくと劇団肋骨蜜柑同好会がタッグを組んであなたに贈る、血で血を洗う文芸スキャンダル。"懐疑"は踊る、ルンバのリズムで!
企画・原案
しむじゃっく
脚本・演出
フジタタイセイ
日時
2018年7月21日(土)~29日(日)
会場
高田馬場ラビネスト
出演
淺越岳人(アガリスクエンターテイメント)
天野きょうじ(裏長屋マンションズ)
杏奈((石榴の花が咲いてる。))
岩井正宣(SPプロデュース)
加糖熱量(裃-這々)
木内コギト(\かむがふ/)
榊アユコ(劇団MAHOROBA+α)
角田佳代(劇団フジ)
トヨザワトモコ
長友美聡(:Aqua mode planning:)
ふくしまけんた(もんしろ)
福元孝盛
丸本陽子
依田玲奈
渡邉守

フジタタイセイ
杉山純じ(しむじゃっく)
スタッフ
舞台監督:新直人(saltyrock/零’sRecord)
舞台美術:海月里ほとり(劇団肋骨蜜柑同好会)
照明効果:少年(劇団肋骨蜜柑同好会)
照明操作:新直人(saltyrock/零’sRecord)
音響:安藤達朗
宣伝美術:今治ゆか
文芸助手:淺越岳人(ラグランジュプロジェクト)
撮影:田中カズヒロ
当日運営:佐伯凛果(アガリスクエンターテイメント) 
プロデュース:杉山純じ(しむじゃっく)
プロデュース協力:山田拓貴(劇団肋骨蜜柑同好会) 
後援:TOM(田瓶市観光大使)
企画・制作:しむじゃっく
製作:劇団肋骨蜜柑同好会
協力
アガリスクエンターテイメント
:Aqua mode planning:
裏長屋マンションズ SPプロデュース
裃-這々
\かむがふ/
(石榴の花が咲いてる。)
劇団フジ
劇団MAHOROBA+α
もんしろ
劇団肋骨蜜柑同好会劇団員(室田渓人・藤本悠希・森かなみ)
PAGE TOP