meetsCLASSICS No.2 「安吾二篇 ~散る日本/白痴~」

meetsCLASSICS No.2 「安吾二篇 ~散る日本/白痴~」 meetsCLASSICS No.2 「安吾二篇 ~散る日本/白痴~」
ズドズトズドは爆撃の音。パンパンパンは機銃の音。
1947年6月6日。名人木村義雄は追い詰められていた。
十年不敗とまで呼ばれた、あの大名人木村義雄がである。
相手は塚田正夫八段。三対二。この勝負が明暗を分けるだろう。

劇団肋骨蜜柑同好会と古典の予測不可能な逢瀬、
その第二弾は無頼の文士坂口安吾。
2015年の板橋ビューネで上演され、
一部で絶賛を受けた怪作将棋観戦記『散る日本』に、
安吾の思想が色濃く表れた戦争文学の傑作『白痴』を添えてお送りします。

名人が散るとき、日本が散る。
戦争を知らない私たちの目に映る血の記憶。
脚本・演出
フジタタイセイ
日時
2017年11月10日(金)~13日(月)
会場
新宿眼科画廊 スペース地下
出演
【散る日本】
室田渓人
小林勇太 (劇団ORIGINAL COLOR)
フジタタイセイ (劇団肋骨蜜柑同好会)

【白痴】
笹瀬川 咲 (劇団肋骨蜜柑同好会)
石黒麻衣 (劇団普通)
兎洞大
小島望
るんげ (肉汁サイドストーリー)
スタッフ
舞台美術:海月里ほとり(劇団肋骨蜜柑同好会)
照明効果:少年(劇団肋骨蜜柑同好会)
音響効果:桜義一(劇団肋骨蜜柑同好会)
小道具:海月里ほとり(劇団肋骨蜜柑同好会)
宣伝美術:sacco
演出助手:笹瀬川 咲(劇団肋骨蜜柑同好会)
制作:しむじゃっく
プロデューサー:山田拓貴(劇団肋骨蜜柑同好会)
監査:とむ(劇団肋骨蜜柑同好会)
企画製作:肋骨組
協力
ウォーターブルー
劇団ORIGINAL COLOR
劇団普通
遠吠え
肉汁サイドストーリー
しむじゃっく
PAGE TOP