第8回「愛の技巧、または彷徨するヒト胎盤性ラクトーゲンのみる夢」

第8回「愛の技巧、または彷徨するヒト胎盤性ラクトーゲンのみる夢」 第8回「愛の技巧、または彷徨するヒト胎盤性ラクトーゲンのみる夢」
父が死んだ。
僕達兄弟は、ほとんど五年ぶりに、この家で顔をあわせることになった。
葬式の日、夜の来訪者は二度ベルを鳴らして、見知らぬ女は深々と頭を下げた。
「お線香を、あげさせていただけませんでしょうか」

意味があるような、ないような。形があるような、ないような。
一見平和なこの町が、家族が、世界が、少しずつ溶けていく狂気の数時間。
今宵、栗や樒は芳しく香り、負け犬は月に咆え哮り、人は夢と現を彷徨い歩く。
すべてはロシア語における接頭辞[раз-]の用法から始まった。
劇団肋骨蜜柑同好会が贈る、総天然色完全新作長編演劇。
いつかくる終わりのための、何も起こらない一日の話。
産まれたら、生きて、死ぬだけ。
脚本・演出
フジタタイセイ
日時
2016年 10月26日(水)〜11月1日(火)
会場
シアター風姿花伝
出演
フジタタイセイ
笹瀬川 咲
(以上 劇団肋骨蜜柑同好会)

石黒麻衣 (劇団普通)
窪寺奈々瀬
久保広宣
久保瑠衣香 (W.FOXX)
小寺悠介 (無隣館)
ちゃづけ
中野雄斗(シーグリーン/(石榴の花が咲いてる。))
額田礼子 (演劇集団アクト青山)
Maggie (劇的集団まわりみち'39)
室田渓人 (劇団チャリT企画)
森かなみ
山城秀之
山本恵太郎 (ゲンパビ)
依田玲奈
スタッフ
舞台監督:藤岡文吾
舞台美術:海月里ほとり(劇団肋骨蜜柑同好会)
照明効果:少年(劇団肋骨蜜柑同好会)
照明操作:伊藤将士
音響:桜義一(劇団肋骨蜜柑同好会)
小道具:海月里ほとり(劇団肋骨蜜柑同好会)
宣伝美術:sacco
演出助手:甲斐文平(team 3E)、ふくしまけんた(劇団もんしろ)
文芸助手:とむ(劇団肋骨蜜柑同好会)
制作:しむじゃっく
プロデューサー:山田拓貴(劇団肋骨蜜柑同好会)
企画製作:肋骨組
協力
劇団普通
W.FOXX
無隣館
シーグリーン
(石榴の花が咲いてる。)
演劇集団アクト青山
劇的集団まわりみち’39
劇団チャリT企画
ゲンパビ
劇団もんしろ
team 3E
しむじゃっく
ウォーターブルー
肉汁サイドストーリー
PAGE TOP