第5回「いきたしと思えども」

第5回「いきたしと思えども」 第5回「いきたしと思えども」
私はずっと待っている。
ここでずっと待っている。
あの日君は、体育大会だるいね、
マラソン一緒に走ろうねって言ってくれて、
それでも私は君がいっしょに走ってくれるかどうか
信じられなかった。このままでいたいだけなのに。
体育大会なんてなくなってしまえばよいのに。
だって体育大会が始まったら、
君が本当に一緒に走ってくれるかどうか
わかってしまうじゃないか。このままでいたい。
このままでなんかいたくない。
ここではないどこか遠く、
例えばふらんすなんかに行ってしまえたら。
そうだ、ふらんすへ行こう。JRで行けるかな。
生きていきたい。
あの日のままに生きていきたい。だけなのに。
いきたしとおもへども
脚本
ホトンドケイ素(劇団肋骨蜜柑同好会)
演出
フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)
日時
2014年 12月18日(木)〜21日(日)
会場
演劇ライブハウス 池袋GEKIBA
出演
高橋れいな(演鑑演劇部)
西堀晴香
林海里(肉汁サイドストーリー)
笹瀬川 咲(劇団肋骨蜜柑同好会)
スタッフ
舞台監督:黒澤多生(第参校舎)
照明効果:少年(劇団肋骨蜜柑同好会)
照明操作:伊藤将士(キレイゴト。)
音響効果:桜義一(劇団肋骨蜜柑同好会)
小道具 :海月里ほとり(劇団肋骨蜜柑同好会)
宣伝美術:sacco
制作:しむじゃっく
企画製作:肋骨組
PAGE TOP