第4.5回「つぎとまります・初夏」

第4.5回「つぎとまります・初夏」
夜、たまらなくなって外に出た。
自動販売機の光に照らされて君がそこにいた。
中身がないと言われ続けて、それでもここにいることを辞めない僕が流れ着いた地平には、寂れたバス停がありました。
二度あることは三度ある。あるいは、三度目の正直。
もう一度、最初からやり直し。

佐藤佐吉演劇祭2014+「ひと会場じゃ、収まりませんでした」参加作品
脚本・演出
フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)
日時
2014年 6月26日(木)〜29日(日)
会場
pit北/区域
出演
田中渚(劇団きのこ牛乳)
フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)
スタッフ
舞台監督:海月里ほとり(劇団肋骨蜜柑同好会)
舞台美術:山田拓貴(劇団肋骨蜜柑同好会)
照明効果:少年(劇団肋骨蜜柑同好会)
照明操作:伊藤将士(キレイゴト。)
音  響:平井隆史
宣伝美術:ランチ
衣  装:井上賞子(演劇ユニット クロ・クロ)
小 道 具:海月里ほとり(劇団肋骨蜜柑同好会)
制  作:しむじゃっく 企画製作:肋骨組
PAGE TOP