第10回「犬(もしくは)神」

第10回「犬(もしくは)神」 第10回「犬(もしくは)神」
田瓶市の南端、旧山野辺村。
人口1000にも満たないこの集落に、近年越してきた者がある。
その者達は、引き取り手のなかった廃屋を買い取り改装して、小さな民宿をはじめた。
ご主人はよく気がつくし、奥さんは優しくて料理もうまいので、その民宿の評判は小さいなりに悪くない。
でもみんな気づいている。見ないふりをしている。
奇妙な御幣。閉じられた仏壇。廊下で遊ぶ爪の音。
彼らがどうして、ここに来たのか。
彼らがいったい、どこから来たのか。

 お慕い申し上げております。
 お慕い申し上げております。
 どうかお傍に置いてください。
 九つの地獄を越えて、この度十度目。
 何度でも、何度でもお目にかかりたい。
 あなたのお庭に小さな小屋を建てて、そこにわたしを置いてください。
 もしくは、あなたのお部屋の本棚の上のいちばん上等なところに、わたしの肖像を磔にして。
 どちらでもいい。どちらでも構いません。あなたの慰めになりたいのです。
 そうしてあなたが、名前と居場所をわたしにくださったなら、
 今度はわたしが、あなたに言葉をあげましょう。
 至上の言葉を。あなたがあなたであるための言葉を。
 神の言葉か、犬の言葉か、どちらでも、お好きなほうを。

繁栄と滅亡の狭間で揺れる"戊戌"の年の瀬。新生劇団肋骨蜜柑同好会が満身の力を込めて贈る、愛と不在の百物語。
ここに居るわたしから、ここには居ぬあなたへ。
いま、わたしはあなたの
になりたい。

(※ご参考情報)
今回の舞台は、田瓶市旧山野辺村です。
田瓶市について詳しく知りたい方は田瓶市観光情報局および田瓶市Wikiをご覧ください。
脚本・演出
フジタタイセイ
日時
2018年12月19日(水)~12月24日(月祝)
会場
テアトルBONBON
出演
藤本悠希(劇団肋骨蜜柑同好会)
室田渓人(劇団肋骨蜜柑同好会)
森かなみ(劇団肋骨蜜柑同好会)
アンディ本山
大田彩寧(しあわせ学級崩壊)
加藤なぎさ
菊地奈緒(elePHANTMoon)
窪寺奈々瀬
久保瑠衣香(W.FOXX)
小島望
坂井宏充(演劇ユニットハイブリッド)
澤原剛生(劇団普通)
高村颯志(家のカギ)
星澤美緒
目崎剛(たすいち)
依田玲奈

フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)
スタッフ
舞台監督: 鈴木沙織(a58b)
舞台美術: 海月里ほとり(劇団肋骨蜜柑同好会)
照明: 少年(劇団肋骨蜜柑同好会)
音響: 桜義一(劇団肋骨蜜柑同好会)
小道具: 海月里ほとり(劇団肋骨蜜柑同好会)
宣伝美術: sacco
制作: しむじゃっく
プロデューサー: 山田拓貴(劇団肋骨蜜柑同好会)
監査: とむ(劇団肋骨蜜柑同好会)
企画製作: 肋骨組
協力
家のカギ
株式会社ウォーターブルー
M.M.P
elePHANTMoon
演劇ユニットハイブリッド
劇団普通
しあわせ学級崩壊
たすいち
W.FOXX
プロレスリングGOING-UP
a58b
しむじゃっく
PAGE TOP