次回公演情報

(2017/9/11 更新)

出演者・タイムテーブル・あらすじを掲載しました!

劇団肋骨蜜柑同好会meetsCLASSICS No.2 「安吾二篇 ~散る日本/白痴~」
2017年11月10日(金)~13日(月)
@新宿眼科画廊 スペース地下
『「僕はね、ともかく、もうちょっと、残りますよ」』
次回公演情報
 ズドズトズドは爆撃の音。パンパンパンは機銃の音。
1947年6月6日。名人木村義雄は追い詰められていた。
十年不敗とまで呼ばれた、あの大名人木村義雄がである。
相手は塚田正夫八段。三対二。この勝負が明暗を分けるだろう。

劇団肋骨蜜柑同好会と古典の予測不可能な逢瀬、
その第二弾は無頼の文士坂口安吾。
2015年の板橋ビューネで上演され、
一部で絶賛を受けた怪作将棋観戦記『散る日本』に、
安吾の思想が色濃く表れた戦争文学の傑作『白痴』を添えてお送りします。

名人が散るとき、日本が散る。
戦争を知らない私たちの目に映る血の記憶。
原作
坂口安吾『散る日本』『白痴』
脚本・演出・構成
フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)
出演
【散る日本】
室田渓人
小林勇太 (劇団ORIGINAL COLOR)
フジタタイセイ (劇団肋骨蜜柑同好会)

【白痴】
笹瀬川 咲 (劇団肋骨蜜柑同好会)
石黒麻衣 (劇団普通)
兎洞大
小島望
るんげ (肉汁サイドストーリー)
日時
2017年11月10日(金)~13日(月)
11月10日(金)  15:00(白) / 20:00(散)
11月11日(土)  12:00(白) / 15:00(散) / 18:00(白)
11月12日(日)  12:00(散) / 15:00(白) / 18:00(散)
11月13日(月)  15:00(散) / 20:00(白)
※ 受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
※ 上演時間は後日掲載いたします。
※ 未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。詳細は劇団までお問い合わせください。
会場
東京都新宿区新宿5-18-11
(JR新宿駅東口より徒歩12分/地下鉄東新宿駅より徒歩6分/地下鉄新宿三丁目駅より徒歩7分)
更新履歴
2017/07/08 仮チラシ画像を追加しました!
PAGE TOP