ホトンドケイ素

ホトンドケイ素
ホトンドケイ素 [ Hotoke ]
/ 脚本

肋骨蜜柑同好会の覆面作家でありフジタタイセイの裏番組を形成する。ノスタルジックでキッチュな世界感は暗黒童話の様相を呈する。

座右の銘: 「何百万の星のどれかに咲いているたった一輪の花をながめるだけでしあわせだ」とサン・テグジュペリの星の王子さまは言っている。だが「見えないものを見る」という哲学が、「見えるものを見ない」ことによって幸福論の緒口をつなごうとしているのだとしたら、私たちは「見てしまった」多くの歴史と、どのようにかかわらなければならないだろうか?

-直近の公演実績-

2016 年

劇団肋骨蜜柑同好会 第7回『はじめてのるすばん 荒野編/百貨店編』 脚本

以前の実績
PAGE TOP