第12回『殊類と成る』関係者紹介 拾壱人目【日下部そう】

おはようございます、こんにちは、こんばんは。森でございます。
今回で11人目です。キャストさん折り返しましたのでちょっと終わりが見えてきました。キャストさんの次はスタッフさん篇です。


~必要なのか分からないけれどこれまでのあらすじ~
劇団肋骨蜜柑同好会では公演前に「公演に関わってくださる皆さんを紹介するよ」ブログを更新することが恒例となっている。
「紹介だけじゃ物足りないから(by森かなみ)」という謎の理由で難読名字を出題することにもなったのだが・・・?

ということで前回は 猫羽 という名字を出題いたしましたね。
こちらの正解は!ダララララララララララダララララr




猫羽(ねこは・ねこま)さんでした!

いかがでしたか?


懲りずに参ります、難読名字。こちら!


勘解由小路


なんと読むでしょう。
正解は次回の紹介のときに!


それでは今回も関係者紹介に参りましょう!
この方も肋骨初参戦!ご縁はあったもののご出演いただくのは初めましてです!

日下部そうさんです、どうぞ…




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



『殊類と成る』関係者 拾壱人目

【名前(ふりがな)】
日下部そう(くさかべそう)


【所属】
なし


【過去の出演作】
Ammo『調和と服毒』
らまのだ『未明かばんをとじた』
流山児★事務所『新・殺人狂時代』


【あなたが何かに「変身」するとしたら何に変身したいですか?】
オーラが見える人


【憧れる名字はありますか?】
佛木(ほとぎ)


【今回の関係者の中で「自分と似ているかも」と思うひとを教えてください】
しおたん


【何かひとこと】
肋骨初参加です。美味しいお酒と食事がとれる毎日を過ごしたいです。よろしくお願いします。





美味しいお酒と食事がとれる毎日、過ごしたいですね。美味しいと思える日々でいたい。
しおたんというのはアイドルではなく塩原俊之さんのことです。


◎日下部さんとその役について◎
日下部さんは今回 叔父 です。とある人物の叔父さん。ちょっと、個人的には登場が強烈でして、「あれ、もしかしてやばいひと出てきた・・・?(ざわざわ)」みたいな気持ちになりました。でもそれは見当違いでした、すみません。「やばいひと出てきた・・・?」と思えるような言動をされてたのにはこの叔父さんなりの理由がやっぱりありました。すごいネタバレになってしまうのであまり詳しくはお話しできないのですが、いまのあの叔父さんになったのは、一周くらい回ってできたものなのかなと。二周くらいしてるかもしれない。
叔父さんは自分のことを「クズ」と思ってるようですけど、本当にそうなんだろうか、と。私は、この叔父さんは不器用で、根っこは優しい方に思えました。甘えたり頼ったりするのが実は苦手で、自分ではどうにもできないこととかが降りかかってきたときにどうして良いか分からず自分一人で解決しようと頑張ってみた結果、戻れないと思えるところまで来てしまった。のかなと。変な話、周りのひとを悪いほうに利用しようと思えば出来なくはない環境に居たと思うんですけど、それをしなかったのは、叔父さんなりの矜恃でもあったのではないかと。少なくとも私は、そう思っています。
実際の日下部さんも叔父さんと似てる部分が多いとお見受けします。なんか数センチほど浮いてらっしゃるような印象なんですけど、たぶんそれは一周か二周くらい回ってできたものだと思っています。ひと離れされてる雰囲気といいますか、底が見えない方だなぁと。ただ先日ラブ●プラスについて語られてたので、少し日下部さんが見えた気がしました。(?)




『殊類と成る』、開幕まであと10日。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
https://rokkotsumikan.com/stage/12th/


BLOG, 自己紹介全集


PAGE TOP